ABOUT COFFEE

ranking

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社藤井(以下「当社」といいます。)が運営するウェブメディア「ABOUT COFFEE」(以下「本メディア」といいます。)を利用するすべてのユーザーに適用されます。

1.本メディアの利用

(1)ユーザーは、本規約に従って本メディアを利用することができ、本メディアの利用を開始する前に本規約の内容を確認のうえ、本規約に同意するものとします。なお、ユーザーは、本メディアを利用開始した時をもって本規約に同意したものとみなします。
(2)ユーザーは、本規約に同意しない限り、本メディアを利用することはできません。
(3)ユーザーが未成年である場合、親権者等の法定代理人の同意を得たうえで本メディアを利用するものとします。
(4)ユーザーが本メディアを利用するために必要な機器・ソフトウェア等は、ユーザーの責任と負担で準備するものとします。また、本メディアの利用時に発生する通信費(パケット通信に係る料金を含みます。)は、ユーザーが負担するものとします。
(5)当社は、本メディアに広告を掲載する場合があります。

2.利用目的

本メディアは、ユーザーに対し、私的な利用に限定して提供しています。
ユーザーは、当社が事前に承諾した場合を除き、本メディアの全部又は一部を営利目的又はこれに類似する目的で利用することはできません。

3.禁止行為

ユーザーは、本メディアを利用する際、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1)当社の事前の承諾なく、本メディアの全部又は一部を複製、編集、転載、放送、頒布、送信、改変、翻訳、又は翻案等して、当社又は第三者の知的財産権を侵害する行為。
(2)当社又は第三者の名誉、肖像権、プライバシー権、その他の権利又は利益を侵害する行為。
(3)法令又は本規約に違反する行為。
(4)本メディアへ不正にアクセスし、本メディアの全部又は一部を改ざんする行為。
(5)コンピューターウイルス、その他の有害なプログラムを送信する行為。
(6)本メディアのサーバーに過度な負担をかける行為。
(7)公序良俗に反する行為。
(8)本メディアの名誉・信用を毀損し、又は運営を妨げる一切の行為。
(9)その他、当社が不適当と認める行為。

4.本メディアの提供の停止・中断

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーの同意を得ることなく、本メディアの全部又は一部の提供を停止・中断することができるものとします。
(1)定期又は緊急にシステムを保守・点検・更新する場合。
(2)通信回線が停止・中断した場合。
(3)天災地変、地震、火災、停電、戦争、暴動、その他の不可抗力により本メディアの提供が困難になった場合。
(4)法令・公権力の行使により本メディアの全部又は一部の提供の中断、停止、又は中止を命令された場合。

5.当社の免責

(1)当社は、本メディアの利用により生じたユーザーのいかなる損害(直接的・間接的な損害、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含みます。)について、責任を負うものではありません。
(2)当社は、前4に基づき、本メディアの全部又は一部の提供を停止・中断したことにより生じたユーザーのいかなる損害(直接的・間接的な損害、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含みます。)について、責任を負うものではありません。
(3)当社は、本メディアが提供する情報の妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではなく、その他個別のユーザーの特定の目的に適合するものを保証するものではありません。
(4)当社は、本メディアに関連して、ユーザーと第三者との間に生じた紛争等について、何ら責任を負うものではありません。

6.知的財産権の帰属

本メディアに関する著作権、その他一切の知的財産権(以下総称して「知的財産権」といいます。)は、当社又は正当な権限を有する第三者に帰属します。また、本メディアの提供は、ユーザーに対するコンテンツの知的財産権の譲渡を含むものではありません。

7.ユーザーの利用履歴

当社は、本メディアのユーザーの利用履歴(コンテンツ毎のページビュー、その他の利用状況を含みますが、これらに限りません。)を調査するため、Google Analyticsを用い、個人を特定できない範囲で統計的情報を取得しています。

8.通知

当社のユーザーに対する通知は、本メディア又は当社のウェブサイト上にて通知する方法により行うものとします。

9.本規約の変更

(1)当社は、ユーザーの事前の承諾なく、本規約を変更することができるものとし、ユーザーは、予めこれに同意するものとします。
(2)当社は、本規約を変更した場合、ユーザーに対し、変更後の本規約を本メディアの適宜の画面へ表示する方法で通知するものとし、当該通知の時点から効力が生じるものとします。なお、ユーザーは、本規約の変更等に同意いただけない場合、当該変更後は本メディアを利用することはできません。
(3)ユーザーは、本規約の変更後も本メディアの利用を継続する場合、本規約の変更に同意したものとみなします。

10.その他

本規約の一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、それ以外の残りの規約は継続して完全な効力を有するものとします。

 

最終改定日 2018年5月9日